懸賞初心者が当選するためのコツ5つ

シェアする

以前に懸賞生活をやっていたとはいえ、今は応募の仕方から違うので私も立派な(?)初心者です。

そんな私でも懸賞に当選できたコツ(?)をまとめてみたいと思います。

情報をたくさん集める

応募するためには、情報が欠かせません。

私はTwitter懸賞を中心にやっているので、情報もTwitterから集めています。

懸賞のはじめ方③Twitterで効率的にキャンペーン情報を探す方法
まずは、企業様のアカウントをどんどんフォローしましょう たくさんの企業様がTwitter上でキャンペーン情報を流しています。

Twitter以外の懸賞は、懸賞情報サイトを利用しています。

懸賞の始め方⑤オススメの懸賞情報サイト4つ
Twitter懸賞もですが、それ以外のネット懸賞についての情報を得るのは時間がかかります。 私も、大量当選や毎日懸賞系の情報を細々ながら紹介していくつもりですが、もっとたくさんの情報がまとまって...

たくさん応募する

ぶっちゃけ、数打ちゃ当たる戦法です。(笑)

たくさん応募して当選確率を上げる

シンプルですが、この3ヶ月間当選し続けてこれたのは、たくさん応募してきたからだと思います。

たくさん応募出来ているのはTwitter懸賞に力を入れているからだと思います。

懸賞のはじめ方②Twitterの登録
今盛んに行われていると思われるのが、Twitter懸賞です。 Twitter懸賞をやってみてのメリットとデメリットをご紹介します。
懸賞のはじめ方③Twitterで効率的にキャンペーン情報を探す方法
まずは、企業様のアカウントをどんどんフォローしましょう たくさんの企業様がTwitter上でキャンペーン情報を流しています。

スポンサーリンク

サンプル品でもとにかく応募

懸賞をやるからには、現品が当たったら嬉しいですよね‼

でも、現品に絞って応募していても、応募数も多くなるので当たりにくいのが、現状です。

当たらない日々が続くと、モチベーションも下がって、懸賞やめてしまうことになります。

当たるはずもないものにこんなに時間をかけてバカみたい…

以前に懸賞していたときに辞めてしまった理由はまさにこれです。

サンプル品なんてと思わずに、応募していきましょう‼

小さいものでも当選は当選です。

ポストに届いているだけで嬉しいもので、モチベーションも上がります。

そして、少しずつ色々試せるのが楽しいですね♪

大量当選が狙い目

当選数が1万名や10万名という、大量当選の懸賞も多く見かけます。

サンプル懸賞が多いのも特徴ですが、頑張らなくてもサクッと当たることが多いです。
もちろん、これだけの大量当選であっても当たらないこともあるのですが…(・・;)

このようなプチ嬉しい懸賞も塵も積もれば、たくさん当たってる‼と感じれます。

過去に大量当選で当たった品にはこんなものがありました。

【当選】キリンFIRE挽きたて微糖
当選品 キリン様よりFIRE挽きたて微糖を頂きました。 最近は缶コーヒーを飲む機会も減ってしまいました。。。 久しぶりのFIREです。寒かったのでホットにしました。 ありがとう...
【当選】DHC水素サプリメント
当選品 DHC様より水素サプリメント現品を頂きました。 新発売のサプリメントをサンプルではなく現品で頂けるのは嬉しいです(*´ω`*) 一袋で1ヶ月分です。 ありがとうございました...

他にもお酒やソフトドリンク…けっこうバラエティ豊かな当選品の数々です。

当たらなくても気楽に長い目で

サンプルは比較的早く届くので、即当選が実感できますが、多くの場合、当選メールが届くまでに時間がかかり、当選品が届くのに更に時間がかかります。

当たらないからとすぐにやめずに、まずは1ヶ月、メールチェックは2ヶ月続けて見ましょう。

当たったら儲けの気持ちで気楽に長く続けるのが一番のコツかもしれません。

また、私は3ヶ月目から数千円クラスの当選品が届き始めました。続けていくと当選品のグレードアップも期待できます。そういう意味でも長い目で気楽に続けるのが良いと思います。

【検証】懸賞生活を3ヶ月やってみてやっぱりお得だったのか
早いもので、懸賞生活も3か月… 毎日コツコツ続けるのが苦手な私ですが、懸賞は続いています。 さてさて、3か月続けて懸賞に当選し続けたのか?まとめてみたいと思います。 応募数は少なくなって...

まとめ

私の実践している方法はとってもシンプルで王道だと思います。

こんな私の懸賞生活を横で見ている旦那さんに先日「最近当たらないなぁ…」なんてボソッと言ったら「結構当たってるじゃん!」と言われました。

そう言われるほど当たってるように見えるようです。

初心者でもしっかり当たるので、挑戦してみては?

懸賞の始め方
私が実際にウェブ懸賞を始めた方法をまとめました。 懸賞を始める準備 Twitter懸賞

Copyrighted Image